スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

まもなく締め切りです

新課程入試に関する説明会
日 時:12月14日(土)16:00~17:30 
場 所:クラズユニック麻生本校 
対 象:高1・2年生および保護者(限定20名)
*定員になり次第、受付を終了します。お申し込みはお早めにお願いいたします。また、冬期講習は引き続き受付中です。
スポンサーサイト

冬期講習受付開始

この時期の講習会では、受験生は特に弱点を個人指導で1つ1つ消化していくことが目的です。それと同時にセンター過去問(中学生は受験高校の入試問題)から類題問題を解いていく訓練を行い本番に備える時期となります。その他の学年は次年度に向けてのスタートダッシュをしていきましょう!現高2生以降は新課程に変更になります。クラズユニックでも新課程に向けた取り組みを冬期講習に用意しました。
期間:12月23日(月)~1月15日(水)までの18日間です。

本科茶室に関して

クラズユニックでは、本科浪人生にリフレッシュ講座のひとつ呈茶サービス(おいしいお菓子と抹茶を生徒に差し上げるサービス)があります。
当校の本科生には9時~20時までをクラズユニックで暮らす指導を行い、学習の質と量を課しています。浪人生は一年間といっても正味10か月間という短い期間で学習の成果を出さなければなりません。その上、現役受験時よりも1ランク以上を具現化するのですから、質の伴った相当な学習量が必要です。
当校が一日10時間を指導しなければならない理由もそこに起因するのです。
一日10時間の質の高い学習をするためには、合間のリフレッシュは必要不可欠です。そのために校舎内にトレーニングジムや呈茶席を設けているのです。
一日10時間の学習の合間、30分前後、「トレーニングジムで過ごす」、「おいしいお菓子と抹茶を頂く」ことで受験生は学習の質を高めています。
リフレッシュ講座-呈茶席は私、福島宗新と福島宗喜が担当しています。季節および受験生の学習時期に応じて、受験生の心に残る軸を掲げ、受験生の顔を思い浮かべながら茶菓子を選び、学習の成果を願って、一碗一碗を点てています。
今掲げている軸は福本積應筆の「別に工夫無」です。
この時期の受験生に、「日々学習していることがベストな勉強であり、特別なことをする必要はないですよ」の想いです。
受験生頑張れ!勝利の女神は必ず訪れます!

テーマ : 大学受験
ジャンル : 学校・教育

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。