スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

三者面談(保護者会)の開催について

2008年12月6日(土)、7日(日)の両日、恒例の三者面談(保護者会)を開催しました。
高卒生の保護者の方の参加率は、例年よりも多い9割程にもなりました。
この面談時間のために遠方から来校される保護者の皆様に、教職員一同精一杯の準備をし、当日お話させて頂きましたが、万が一失礼がございましたらお詫び申し上げます。
受験を間近に控えた受験生に今一番大切なことは地に足が着いた気力です。
粘り強く最後まで頑張る受験生に勝利の女神は必ず微笑みます。
合わせて、受験生は親の心を忘れてはいけません。「親思う心に勝る親心、けふの音づれ何ときくらん」は吉田松陰の辞世の句です。
この言葉は当校では、教職員の保護者対応のバイブルです。
生徒を預ることは、その親の大切な子供を預ることである。
三者面談を終えて、当校教職員はラストスパートの指導を行います。一人ひとりの生徒の笑顔が見られる春になるように!
スポンサーサイト
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。